私の家では、NAS(Network Attached Storage)=「ナス」と呼ぶ)を使ってました。

自分のプライベートなデータとTV番組はすべてNASに保存しておりました。

かれこれ7~8年ほど使ってましたが、数か月前、突然パソコンから認識されない症状が発生しました。

ファームが異常とのことで、もういちどファームの更新をすれば復旧するという記事をみたので、その通り行ったら、とりあえず復旧できたので、一安心しました。

でも、7~8年も使ってるのだから、そろそろ交換時期だなと思っていましたが、忙しさにかまけて、すぐに行動しなかったのが私の大失敗です。

その約3か月後、また認識しなくなりました。今度は症状が前回より重くなりました。

もう自分ではどうしようもありません。

「うわぁ!過去の思い出の写真も、全部無くなるのかよぉ」とがっかり

カミさんにも怒られるわで、とても落ち込みました。

で、最後の頼みの綱の復旧業者にお願いしたところ、データは復旧可能!とのこと。(ほっ)

でも、費用が6万だそうです。

うーん、6万かぁ・・・・ とりあえず、データは大丈夫なんだから、自分で何とかできないか考えました。

でも、私には時間がない、しかもLinuxの知識も必要で、自分にはあまり経験が無い。

これは自分でやるよりも、Linuxを知ってる知人にお願いするしかないと考え、知人にお願いしました。

作業としては、Linuxで故障HDDから新HDDへデータコピーすればいいだけ・・・と安易に考えてました。

ところが、Linuxで故障HDDをマウントさせる際にエラー(GPTが破損しています。でもバックアップは正常)との事

GPTの意味がよくわからなかったのですが、そう簡単では無いことが分かりました。

知人にあれこれ調べて頂きましたが、いろいろ試すにはリスクがある。(もう二度と復旧できなくなる可能性も・・・)

で、結局、復旧業者にお願いしました。

すると、簡単?に復旧して頂きました。

私としては、どうやって復旧したのか知りたくて、メールを投げかけてみました。

以下は、その時の回答です。

================================================

GPTとはパーティション形式のことになります。

GPTが破損しているということはパーティションが壊れていることになりますので、

OSは認識することができません。

「バックアップから戻す」のがどこまで戻すことができるかにより

マウントできるかできないかが決まります。

通常「バックアップから戻す」で戻るのはデータのみとなります。

パーティションまで修復できる可能性はほとんどないと思われますので、

「バックアップから戻す」をされましてもマウントできない可能性が高いと考えられます。

マウントするためには、完全に初期化しパーティションを再構築する必要がございます。

それを行うとデータは消失いたします。

また、この度ご依頼いただきましたHDDは不良セクタが発生しておりますので、

再利用されるのことはお勧めいたしません。

弊社ではマウントする方法をとっていません。

弊社が所有している復旧用機材に接続し、ファイルシステムなどを無視してデータ領域に直接

アクセスする方法をとっています。

================================================

やはり、通常のやり方で復旧するわけでは無いようです。

まぁ、いろいろありましたが、データが復旧出来て一安心です。

教訓として

・データのバックアップはとりましょう。

・異常が発生したら、すぐに対応する行動をとりましょう。