最近、私の子供は絵本が大好きなので、図書館によくいってます。

近所の図書館が新しい施設になって、リニューアルオープンしたのですが、本の貸し出しシステムに驚きました。

本は一人最大10冊まで借りれるのですが、

貸出機の台の上に、借りたい本をどさっと置いて、タッチパネルでボタンをタッチしただけで、本のタイトルが自動的に表示されます。

ちょっと前は、1冊ごとに貼られていたバーコードをスキャンしないといけなかったのですが、最新のシステムは、本にICタグが貼られていているので、一気にまとめて読み取れるようです。

同じような仕組みは、会社の食堂の精算や、回転ずしの精算でもありますね。

ただ、一つ疑問に思ったのは、読み込む前に本の冊数を入力しないといけないのです。

ICタグをスキャンする時に、冊数も自動判別できるので入力する必要ないと思うのですが?

なぜだと思いますか?

コメントに返信いただけると嬉しいです。