■WindowsUpdate後 コンパイルエラー

Couldn’t process file ****.resX due to ・・・・・
Visual Basic PowerPacks.Vs が見つかりません
というエラーが発生

WindowsUpdateでインストールされたVisualStudio関連パッチをアンインストール

コンパイルできた

しかし・・・・
次回シャットダウン時、WindowsUpdateが走り、またそのパッチを適用されてしまうので恒久対策にならない。

PowerPacks.vsno参照を削除

PowerPacks.vsのエラーはなくなった。

それぞれの***.resXファイルのプロパティでブロック解除。

ブロック解除をクリックしてOK。

コンパイルが通った。

結論
WindowsUpdateで適用される「KB4336986]パッチは

・PowerPacks.VS.dllを削除してしまう。
・フォームのリソースファイル(.resx)のセキュリティが厳しくなった。
(他のPCからコピーしてくるとブロックされる設定になっている。)

そのために、コンパイルできなくなってしまいました。

もし、PowerPacks.vs.dll内のライブラリを使っていたら、どうするかは不明です。
(今回はたまたま使っていなかったのか、パッチで新しいdllに置き換えられたのか不明です。)